板垣 徹

板垣 徹

前職はスタートアップ特化の不動産会社で、新規開拓・仲介業務を担当。会社の目指すビジョンを実現したい、実現の手助けができる人材になりたいという想いから、2021年2月プロリーチへジョイン。現在は看護領域にて採用支援事業に従事。

〜出来るコトを広げる〜

これまでは自身の実現したいサービスや身近な人、手の届く範囲で“出来るコト“をしてきました。少し助かる、少し便利になる、周りの人からちょっと感謝される。それが悪いことではないし、1つの選択肢としてはあると思います。ただ、30歳になるタイミングで立ち返り、残りの人生をこのまま過ごしていいものなのか。大きな課題解決は人任せにしていていいのか悩んでもいました。そんな折、医療領域が抱える大きな課題・深刻な問題があることを知り学び始めました。


〜看護領域の負を解消する〜

現在は看護領域にて採用支援事業に従事しています。現在の団塊世代が75歳以上の後期高齢者となる2025年に直面する医療・介護等にかかる問題。認知症高齢者数の増加、高齢者世帯数の増加、死亡者数の急増の問題や、医療費・介護給付費の増大に伴う財源確保の問題や医療業界の人手不足の問題などが深刻になると見られています。そういった中で潜在層も含めた人材の流動性を高める採用支援は必要だと実感しています。既存の採用支援のみならず、抜本的な課題解決に繋がるようなサービスを世に生み出すことが当面の非常に大きなミッションです。


〜現実問題に取り組む環境〜

机上の空論ではなく、在宅医療の需要の高まりと訪問看護ステーションの不足、医療従事者の人材不足は2025年、その先も見据えて向き合わなくてはいけない大きな課題です。地域医療環境を整えるには業界をとりまく社会環境・情勢、人材育成や確保をどのように改善していくか。社会の大きな課題解決に取り組める環境、5年後10年後の未来をどう見据えるか、会社としてどうあるべきかを考え実行にうつせる環境がプロリーチにはあります。

メンバー紹介の最新記事8件

>ProReach株式会社

ProReach株式会社

医療/福祉/ヘルスケアの情報をより早く、身近に、簡単に。

CTR IMG