小泉 力一

小泉 力一

携帯販売代理店にて全国3位の営業実績を収める。実績が認められ、営業部マネージャーに抜擢。その後、広告代理店に入社後、チャットボット事業部にて、マーケティング・営業に従事。単月1000万円の売り上げを出す事業部作りに貢献。これまで、携帯や広告の営業に従事していく中で、人生の大きな決断をサポートする人材においての営業に興味を持ち、医療・ヘルスケアにおける人材会社である株式会社プロリーチに2021年2月に入社。入社後は、看護事業営業部において売り上げ実績1位をとり、現在は営業部のマネージャーを兼任している。

〜自分の介在価値〜

幼少期より、「誰かのために頑張りたい」「誰かに笑顔を届けたい」という思いが強く、常に自分という人間の価値を、誰かにとっての介在価値があるかないかを考えていました。その思いは社会人になった今でも変わらず、共に働く社員はもちろん、お客様にとっても、一度限りの関係ではなく、自分と関わった方全ての人にとって、自分が大きな影響を与えられるように考え、「小泉さんだから決めました」と言われるような営業マンであることを意識しています。特に、ヒューマンキャピタリストは、“転職“という人生の大切な選択を、一緒に考えていく職業なので、より自分の介在価値を感じやすく、やりがいを感じられるものだと感じています。


〜自分に対しての当事者意識を持ち続ける〜

現在は看護領域においての看護師さんの転職をサポートるとともに、営業部のマネージャーをしています。仕事をしていく中で、特に意識しているのは、「当事者意識」です。まずは、自分の対しての当事者意識を持つことです。自分がなぜ、この仕事をしたいのか?なぜしなければならないのか?を日々考えています。意外にも、このようなことを考えることから逃げている人は多くいると思います。自分が仕事をしていく中で、必ずきつくなる時はあり、その時に芯を持った自分の言葉で説明できる、今ここで働く意味が必要不可欠だと思います。


〜自分だけで完結せず、周りを巻き込む力〜

そして、自分のことをしっかりと理解し、自分の言葉を持ったうえで、人を巻き込むことが非常に大切だと思います。私は、社会に対して大きな影響を与えたいと考えています。今の立場は看護事業部なので、看護業界に対してインパクトを与えたいと思っています。しかし、自分一人の力では限界があることも知っています。自分にはない能力を持っている人や、看護知識のような専門性を持った人をいかに巻き込むのかが勝負になってくると思います。今後、社会に対し、何か爪痕を残したいと考えている方と、共に働けることを心待ちにしています。

メンバー紹介の最新記事8件

>ProReach株式会社

ProReach株式会社

医療/福祉/ヘルスケアの情報をより早く、身近に、簡単に。

CTR IMG